京都府後期高齢者医療広域連合

給付>その他の給付

制度の概要
保険料
給付
広域連合の概要
広域連合議会
お知らせ
関係資料

リンク集
 

給付

第三者行為
事故等第三者の行為によって医療を受けたとき

 


 交通事故(バス車内での転倒等を含みます。)のほか、犯罪、食中毒、施設・設備の欠陥など、第三者の行為によって医療を受けられた場合は、加害者が過失割合に応じて医療費を負担(賠償)する必要がありますが、加害者からの支払が遅れて被害者の立替払いの負担が大きくなることを防ぐため、いったん後期高齢者医療制度で診療を受けることができます(療養費等を除きます)。
 この場合、後で後期高齢者医療制度から加害者に医療費を請求しますので、警察だけでなく、お住まいの市区町村へ必ず届け出てください。

○申請に必要なもの

 第三者の行為による被害届
 事故発生状況報告書
 同意書
 誓約書
 保険証
 印かん(ゴム印等でないもの=印面が硬いもの)
 自動車安全運転センター発行の事故証明書等(交付申請書は警察署・交番等にあります。)

 

※ 後期高齢者医療が立て替えた医療費の賠償請求権を放棄するなど、不利な内容で示談しないでください。不利な内容で示談したために、後期高齢者医療が立て替えた医療費を加害者に請求出来なくなった場合、被害者(被保険者)に返していただく場合があります。

 

【届出書類】

@ 第三者の行為による被害届

A 事故発生状況報告書

B 同意書(被害者用)

C 誓約書(加害者用)

D 交通事故証明書
(原本または原本証明のあるもの。警察署または保険会社から入手してください。)

E 人身事故証明書入手不能理由書
人身事故扱いの交通事故証明書を入手できない場合に必要です。)

 

【記入見本】

@ 第三者の行為による被害届

A 事故発生状況報告書

B 同意書(被害者用)

C 誓約書(加害者用)

E 人身事故証明書入手不能理由書

 

京都府後期高齢者医療広域連合 事務局
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620番地 COCON烏丸5階
電話: 075-344-1202(代) FAX: 075-344-1251

Copyright (C) 2007 京都府後期高齢者医療広域連合 All rights reserved.