京都府後期高齢者医療広域連合

>保険料

制度の概要
保険料
給付
広域連合の概要
広域連合議会
お知らせ
関係資料
リンク集
 

保険料

 


保険料について

 

 後期高齢者医療制度は、世代間で負担を分かち合い、支え合うしくみになっています。
 医療給付にかかる費用の約5割は公費負担、約4割は現役世代からの支援金で賄われ、残りの約1割が保険料です。

 保険料は、すべての被保険者の方に負担していただくことになります。
 保険料額は、均等割額(被保険者全員に均一にかかる金額)と、所得割額(被保険者の所得に応じてかかる金額)の合計額となり、被保険者一人ひとりに賦課されます。

 所得の低い方や、これまで会社の健康保険や共済組合の被扶養者として保険料の負担がなかった方については保険料の軽減措置があります。

 一人当たりの年間の保険料の限度額は57万円です。

    

 

    平成28・29年度保険料

 

京都府後期高齢者医療広域連合 事務局
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620番地 COCON烏丸5階
電話: 075-344-1202(代) FAX: 075-344-1251

Copyright (C) 2007 京都府後期高齢者医療広域連合 All rights reserved.